東京都葛飾区のリフォーム、内装工事業なら有限会社小柳内装へ!

事業内容
会社案内

仕上げ施工工事内容

ボード貼り
化粧ボード
化粧ケイカル
岩綿
浴室天井
和室天井

下地としてのボード貼り

ボード施工とは、建物の骨組みづくり(軽鉄工事)を行なった後に、クロスなどの下地(ボード)を貼る工事のことです。おもに内装で壁や天井のクロス張りや塗装の前工程作業で、下地になります。
現在建築物の内装工事における壁・天井のほとんどがこの工法を使用しており、加工性、施工性がよく、防音、遮音性能に優れ耐アレルギー性能に優れています。

最近では、様々な種類のボードが出ており、石膏ボード・強化石膏ボード・耐水ボード・防音ボード・防湿ボードなどがある。お客様の用途・ニーズに合わせて素材を選ぶ事が可能です。

下地としてのボード貼り1
下地としてのボード貼り2
下地としてのボード貼り3

化粧ボード

化粧ボードとは右の写真のようなデザインが施されたボードのことを言います。
化粧ボード

化粧ケイカル

天井・壁材・キッチン・流し回りに利用されている、見た目をデザインされたボードです。通常、ボードの表面には壁紙が貼られているため、一般の方が目にする機会はあまりありませんが、もし目に触れることがあるとすれば、この化粧ボードではないでしょうか。
化粧ケイカル

岩綿吸音板

岩綿吸音板とは、無機質繊維の岩綿(ロックウール)を主原料として板状に成型し、表面仕上げをした内装材で、吸音性・断熱性・防火性などに優れた不燃材で、主に天井材に用いられる。
岩綿吸音板

浴室天井

浴室の床材・壁材・天井材を選ぶ時は、浴槽の材質や機能性、価格などとのバランスや融合性が大切。部分部分で個々に考えるのではなく、浴室全体の理想図を描いて材質を選んでいきましょう。
浴室天井

和室天井(テンパック)

セットされた裏桟(下地)を差し込むだけで化粧目地まで完成できる天井板です。不燃性・断熱性・遮音性に優れております。裏桟の種類により、2通りの製品があります。

吉野天井板・UK
木製下地つきの和室天井用化粧石膏ボード
ニューテン・S
スチール下地つきの和室天井用化粧石膏ボード
和室天井(テンパック)
対応エリア
対応エリア

採用・御見積もり・その他お問合せはコチラから TEL 03-5629-3566 FAX 03-5629-3567 営業時間 9:00〜18:00 定休日 土日祝日

メールでのお問合せはコチラ

このページの先頭へ